■会社概要

会社名

株式会社 富田鋳工所

代表者

富田 康裕

資本金

4,000万円

創立

1952年8月13日

工場敷地

本社工場 4,300m2
弥富工場 22,000m2
(有)トミタ 1,540m2

生産能力

800t/月

工法

フラン造型法、フルモールド鋳造法

従業員

86名(本社加工・仕上げ部門8名、鋳造部門67名、模型部12名)

主な取引先

 

大久保歯車工業

概DEC(ティーデック)

竃L田自動織機

三菱自動車工業

三菱重工業

三菱電機梶@稲沢製作所
叶X精機製作所                       (五十音順)

所在地

本社(加工・仕上部門) 名古屋市中川区三ツ屋町2-37 

TEL(052)361-1117 FAX(052)351-1120
e-mail:tomitatm@io.ocn.ne.jp  担当:服部

弥富工場(鋳造部門) 愛知県弥富市寛延4-31

TEL(0567)68-1125 FAX(0567)68-2434
e-mail:tomitacm@muse.ocn.ne.jp 担当:小山

トミタ(模型部門) 愛知県弥富市寛延5-40

TEL(0567)68-2804 FAX(0567)68-2814
e-mail:tomitapm@muse.ocn.ne.jp 担当:富田 哲矢

■沿   革

1952年

8月

 

資本金200万円にて(株)富田鋳工所設立。

1956年

9月

 

資本金400万円とする。
第2工場を新設。

1959年

12月

 

大型鋳物工場として第3工場を新設。

1961年

10月

 

資本金800万円とする。

1962年

10月

 

低周波炉にてダクタイル鋳鉄生産開始。

1965年

1月

 

自動車金型用フルモールド鋳造法を採用。

1970年

8月

 

資本金2,000万円とする。
愛知県海部郡弥富町(現:愛知県弥富市)に弥富工場を新設。(鋳造部)
同工場近接地に4階建て社宅(2DK)20室を新設。

1973年

4月

 

日本水道協会検査工場の認定を受ける。

1974年

11月

 

フランプロセス鋳造法を採用。

1975年

9月

 

資本金を4,000万円とする。

1978年

10月

 

社長に富田健夫就任。

1978年

12月

 

金型用フルモールド造型ラインを新設。
(有)トミタ設立。(模型部)

1984年

11月

 

減圧フルモールド造型ラインを新設。

1985年

1月

 

弥富工場内仕上工場を増設。

1989年

1月

 

自走造型ライン及び木型自動ラック装置を新設。
6T低周波炉を増設。

1991年

11月

 

社宅(1DK)10室を増築。

1992年

12月

 

本社工場跡地に機械加工工場を新設。
(機械加工部)

1993年

3月

 

中小企業庁より中小企業庁長官表彰を受賞。

1996年

2月

 

日本工業規格(JIS)表示許可工場取得。

1999年

6月

 

CAD/CAM・NC機導入により模型工場増設。

2003年

12月

 

ISO14001を認証取得。

2004年

3月

 

28元素測定可能な発光分光分析装置を購入。

2004年

4月

 

オークマ5面加工機増設。

2007年

10月

 

社長に富田康裕就任。

2008年

11月

新JIS工場の認証取得

2009年

10月

鋳造技能士取得(1級10名 2級10名 3級11名) 

2010年

1月

凝固シミュレーションソフト導入

2013年

5月

砂処理設備更新・新設

■事業内容

○発泡スチロール模型製作
○鋳鉄製品の製造(FC,FCD)
○大型機械加工

■主要製品

自動車用金型

カウンターウエイト

エレベーター巻上機部品

建機部品

工作機械部品

印刷機部品

インゴットケースなど

 

 

日本工業規格表示工場
通商産業大臣許可
第495023号  鋳造品(鉄系)